読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33歳。まさかガンなんて!

子宮頸がん検診で増殖症→子宮体癌→治療中。

旦那様の涙。

中待合室で待ってたら看護師さんが来てくれた。
家族来てないよね?って聞かれて
あ、旦那様来てるんだったって思い出して外待合室に呼びに行った。
先生と話したことザックリ説明して

MRI受ける病院の案内とか
入院手続きの場所とか、手術前の検査の日のこと、手術の日家族も来てね的な事など。

話してるうちに怖くなってきた。
こんなことくらいで泣かないって思ってたけど
痛いですか?って聞いて泣いてしまった。
看護師さんは優しくて
『まだ聞いたばっかりで混乱してるよね、大丈夫麻酔もするし痛くないよ。』って言って説明を待ってくれた。

説明終わって、支払いして
帰り道、グラタン屋さんでちょっと良いランチ食べて帰った。

帰って、
今の自分の気持ちを旦那様に説明。

子供は諦めたくない
旦那様は長男
ウチの親にも孫見せたい

抗ガン剤しんどそう
転移怖い
今の生活とガラッと変わる

もし結婚してなかったら全摘している。
別れる?

そいえば病名はガンじゃないけど
保険入れるんかな?
てか保険入ってたよね…
逆に保険金でるの?

怖いよ。
今は何もわからんけん
めっちゃ怖い

泣いてしまった。
旦那様見たら泣いてた。



広告を非表示にする