33歳。まさかガンなんて!

子宮頸がん検診で増殖症→子宮体癌→治療中。

実母への報告。

法事だった。
お昼のご飯は二人で食べて、場所を変えてお茶しようってなった。

母は今人生的に大事な時期で
ウチの病気のこと話したら一大決心したことも揺らぐのでは?と思ったから言うのをかなり迷った。
全て済んでから言ったほうがいいかもと思った。だけど入院中に連絡取れないとか、頼まれごととかあるとお互い困るので言わないとなと思った。

言い出せなくて、旦那様もミスドに来てくれて
母がえ?何?って感じになったから
言い出せた。

病院ではすぐ全摘出がいいけど、
子供を望むなら残して治療という道もあるが最終的には取ることになる

そう伝えたけど、母の頭の中では『全摘か治療して残せる』の二択に変換されたらしく
治療しんさい!子宮は大事よ。
と、諭された(^^;;
最終的には取ることになるんよってわかってもらったけど、衝撃的すぎて反応できない感じだった。

孫を抱かせてあげられんかもしれん。
苦労して大事に育ててくれたのに
なんの孝行もできずごめん。
そう思った。

せめて、ウチに構わず
母さんには自分の道を見失わないようにしてほしいって思った。

広告を非表示にする