33歳。まさかガンなんて!

子宮頸がん検診で増殖症→子宮体癌→治療中。

実弟への報告。

弟には、話しておこうと思った。
全て済んでから報告の方がいい気もしてたけど、もうオトナだし。

ウチの状況聞いて
ちょっとでも保険入ろうとか
健康診断たまには行こうって思ってくれたらいいなって思った。

会社帰りのラーメン屋で待ち合わせ。
弟と旦那様とウチの3人。

話した時には驚いてたから
なにそれどうなるどうするっ?!って
最初のウチみたいな心持ちだったはず。

でもラーメン屋出て、
旦那様先に帰って
駐車場で続きを話した時に
『即、摘出しんさい。命あってこそなんよ。子供が欲しいって悪化して死んだら意味ないじゃん。』
そう言ってくれた。

そこから
もし独り身だったら未婚でもバツイチでも絶対即摘出してる。
でも旦那様長男だし、子供欲しい、けど怖い!
今の病名じゃがん保険降りないし治療費不安だし。
寛解しても授かるとは限らないし
授からなかったら高濃度ホルモンで抗ガン剤と同じような副作用耐える意味ないし
結局最終的には摘出するんだから早くやったほうが良いのはわかってるけど…
でも自分で選択できるのに
増殖症なら子供諦めます!摘出します!って決断するのは辛すぎる!!
不謹慎だけど、ステージ1とか言われたら諦めがつくのに…


そんな話をうだうだと聞いてもらって
最後にまた命が大事じゃろって言われた。

そうだよね。
病名ちがうけど3割くらい癌の世界に足突っ込んでるんだもんね。

話してるうちに思った。
弟に話してよかった。
弟のためになればとか思ってたけど、本当は聞いてもらいたかった気持ち半分かもって思った。
話して、気持ちの整理。


当事者である旦那様じゃなくて
友達でもなくて、
会社の同僚でもなくて、

思ってることそのまんま言えた。
遠慮いらないし、見栄もいらないし、
思った意見をハッキリと言ってくれた。

弟にも感謝してる。
ありがとう。



広告を非表示にする