読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33歳。まさかガンなんて!

子宮頸がん検診で増殖症→子宮体癌→治療中。

子宮内膜全掻爬。入院1日目

いよいよ来ましたこの日が!!
お昼からの入院ということで病院には早めに到着して、病院の食堂で旦那様(休み取った)と昼ごはん。

受付時間に荷物持って入院受付へ。
そこから病室へ案内されました(^o^)ここまでわずか30分。

シャワー室や談話室、給茶器などの案内をしてもらったあと寝巻きに着替え。

看護士さんが来て手術に必要なもの持ってきてるかの確認。
バスタオル、T字帯、ナプキン、ゆかた(病院の斡旋で借りたやつ)。

薬剤師さんが来て、いろいろ確認。

ここで14:00くらい。


あとは先生の説明は外来の都合で17:00になりました。
覚悟はしてたけど結構空き時間があるねって旦那様(^^;;ごめんね

二人とも文庫本読んで時間つぶす…

17:30くらいに呼ばれて
手術の説明と、前日の処置(痛いらしい)の説明とか
手術中になんかあったら輸血するよとか処置するよとか採った細胞の個人情報とか
念のためのものも含めて書類に全部サイン。
先生めっちゃ忙しいのにありがとう(*´・ω・)

部屋に戻ったら夕食来てた(^o^)
旦那様は売店でお弁当買ってきて
談話室で一緒に食べた(〃ω〃)
そして帰っていった。

入れ替わりで仕事帰りの母が来た(´Д` )

疲れてるんだから寄らなくていいのに
大丈夫だからって言ったのにー(ΦдΦ)
眠いから帰ってー!!
って追い返す。
ごめんね。


歯磨きして、文庫本読んで、もうすぐ消灯。
明日は麻酔の先生のお話しと、
シャワー、
夜に子宮を広げる処置があるらしい。

痛いの嫌だなー(´・ω・`;)